車検 修理/オートダンク

オートダンク 展示車紹介 高価買取 車検・修理 保険・各種手続き 会社案内 関連リンク サイトマップ
新車・中古車・車 販売 買取り・修理・保険
車検・修理
車検・修理
メニュー
事故車提携会社有り  
故障車

 
保険対応修理  
板金

 
車検・修理
車検・修理
工程1 【工程 1】
  車をリフトアップして、まずブレーキの点検です。
ホースの亀裂や、サイドブレーキワイヤーの破れは、意外な落とし穴です。
工程2 【工程 2】
  ディスク式のブレーキは、ゴムシール類の漏れがないか、
ブレーキパッドの残量は充分か確認します。
工程3 【工程 3】
  ドラム式のブレーキは、ドラムを取り外し、
ブレーキシリンダーのゴムシール類が漏れていないか確認します。
何しろ車検整備の中で一番大切な部分です。
この時、バックプレートの給油や摩擦剤表面の面交代を怠ると、
キーキー・シュッシュッとうるさいブレーキとなってしまいます。
工程4 【工程 4】
  下回りのチェックです。各部の増し締めと
サスペンションの関節部のブッシュ、ブーツ類の確認が大切です。
それと、最近めっきり見かけなくなった下回りの防錆塗装。
知らないうちに車の底部が錆びすぎることも…
工程5 【工程 5】
  エンジン調整に入ります。ファンベルトやエアクリーナー、
車種によってはプラグの点検・清掃も必要になります。
工程6 【工程 6】
  灯火類のチェックが終われば、フロントのサイドスリップ調整、
ライトの光軸調整をして検査ラインに入れます。
すべての項目が保安基準を満たせば、2年間の車検期間延長がされます。
大きく言えば上記 6工程ですが、
項目としては、50項目を超える点検を行っております。

車検はブレーキに始まりブレーキに終わる、
と言っても過言ではないと思っています。

車にとって最も大切で、最も難しいことは止まることです。

ところで、そのもっとも大切な【工程 1〜3】にある
ブレーキホースを交換したり、ブレーキパッドを交換したり、
はたまたブレーキドラムをはずすだけでも

「分解整備」に該当することをご存知でしたか?
修理費用  修理費用
  部品代・整備工賃

点検の結果不具合が発見された場合に必要となります。
故障の内容によって個々に部品代、整備工賃が発生しますので、
個別にご相談しながら進めさせて頂きます。

 お問い合わせ
072-657-1616

車検に関する質問・お見積もり等、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
ページトップへ
展示車紹介 高価買取 車検・修理 保険・各種手続き 会社案内 関連リンク サイトマップ
お問い合わせ
Copyright(c) 2006 Auto Dank All Rights reserved.